Contents
(株)松本油店
〒689-3547
鳥取県米子市流通町158番20
・TEL.0859-37-1737(代)
・FAX.0859-37-1740(代)


トップページ > 会社概要

会社概要

会社概要


商  号    株式会社 松本油店
所 在 地    鳥取県米子市流通町158番地20
代 表 者    松本 啓
資 本 金    3000万円
従 業 員    110人








【主な営業種目】
サービスステーション部門

当社SSでは、愛車の給油はもちろん、メンテナンス、車検、カーリース、損害保険などを通じ、お客様のカーライフを安心・快適に過ごしていただけるよう技術、サービスを磨いています。

石油製品の卸・小売り部門
燃料はライフラインですから、いつでも安定供給できることが企業の責任です。その理念の元、灯油・軽油などの燃料、各種潤滑油等を、地域のご家庭から企業まで幅広く供給しています。

プロパンガス部門
家庭用から業務用まで、私たちの暮らしに欠かせないLPガスを安心・安全にご利用いただけるよう万全を期し配送管理しています。また、より快適な暮らしや環境作りも提案しており、燃料電池や太陽光発電などのこれからのエネルギーも提案しています。

包装資材部門
私達は、お菓子・アイスクリームなどの包装資材を地元のお菓子メーカーに納入させていただいています。商品開発、デザイン提案から、製品管理、発送まで、一貫して包装資材づくりに努力しています。

住宅設備機器、リフォーム・建築部門
住設機器・空調機器メーカーの代理店として、機器の販売を行うとともに、リフォーム、新築工事を行っています。住まいのリフォームを通じ、より快適な暮らしを提案しています。

農業部門
鳥取県は農産物の豊かな県ですが、一方で今後の農業は企業の担う役割が増大することは明らかです。当社では、食という人間の生活にとって最も大事な分野で、地域貢献を図るべく本年度より新規に農業事業に参入します。
 
                 

会社経歴

昭和 4年4月 油脂及び油脂製品の販売を主とし、石油製品の販売を兼業として松本油店創業する。
昭和15年 石油製品配給統制となり、先の部門を廃止し切削油の製造販売始める。
終戦後 石油製品配給統制撤廃とともに石油製品販売を再開し、主販売品目とする。
その後、石油製品、電子機器、住宅機器の販売を中核として多角経営を行う。
昭和37年 東伯郡東伯町に東伯営業所を開設する。
昭和39年 本店給油所にプロパンガススタンドを開設する。
昭和42年 米子市祇園町に祇園給油所を開設するとともに、プロパンガススタンドを移設する。
昭和44年 米子市富士見町に米子中央給油所を開設する。
同年 本店給油所を呼称変更し久米給油所とするとともに、本店を米子市両三柳 米子総合卸団地に移転する。
昭和45年 住宅関連部門を分離独立し、松本住宅設備(株)を創立する。
同年 境港市上道町に境港中央給油所を開設する。
昭和48年 米子市両三柳に、産業道路給油所を開設するとともに、電機部を同地に移動する。
昭和49年 米子市米原に石油配送センターを開設する。
昭和50年 電子計算機販売及び保守部門を分離独立し、松本システムズ(株)(現(株)ケイズ)を創立する。
同年 電機部門を分離独立し、松本電機(株)を創立する。
昭和57年 鳥取市に鳥取東給油所及び鳥取中央給油所を開設する。
昭和59年 本店を米子市米原に移転する。
昭和61年 プロパンガス部門を分離独立し、(株)松本油店を創立する。
昭和62年 米子市西福原に米子給油所を開設する。
平成 5年 鳥取東給油所を鳥取中央給油所に併合し、鳥取中央給油所を全面改築する。
平成 6年 米子市河崎にエスエス431給油所を開設する。
同年 石油化学部門を、(株)松本油店に移籍する。
同年 松本電機(株)を、(株)松本油店に併合する。
平成 7年 本店を米子市西福原に移転する。
平成 8年 鳥取市津ノ井に配送センターを開設する。
平成 9年 米子中央給油所を閉鎖し、新たに米子市長砂町に米子南給油所を開設する。
平成13年3月 境港市外江町に純正課を開設する。
プロパンガス部門にリフォーム事業を開設
平成13年12月 本店を米子市両三柳に移転する。
平成14年7月 米子給油所を閉鎖し、同地にセルフSS、プリテール米子給油所を開設する。
平成16年9月 電機課、祇園給油所を閉鎖する。
平成16年9月 松本住宅設備(株)より、住宅設備及び油脂販売部門を営業譲歩をうけ、(株)松本油店石油ガス部住宅設備課として業務を開始する。
平成16年12月 境港市渡町にセルフステーション境港給油所を開設する。
平成17年2月 ハウスクリーニング事業を開始する。
平成17年4月 境港市外江町の純正課を純正潤滑課とする。
平成17年7月 SS部門を(株)松本油店に移管する。
小売部門を(株)松本油店に集約し、グループの中核とする。松本油店は卸売を中心とする形態にする。
平成18年7月 米原石油配送センターを閉鎖し、流通町に新基地を建設し移転する。
平成18年10月 エスエス431給油所を閉鎖する。
平成19年4月 リフォームとハウスクリーニング部門を統合し、住宅生活課とする。
平成19年4月 本店と石油課、純正潤滑課の両卸部門を(株)松本油店に移管する。
平成20年9月 米子市流通町に本社を移転する。
平成20年9月 石油課と純正潤滑課を併合し、燃料潤滑課として流通町で稼働開始する。
平成20年10月
平成21年4月
平成21年5月
平成25年1月
石油化学課を流通町に移動する。
建設業登録を行い、建築工事全般をおこなう体制を図る。
住宅生活課を新設し、建築工事全般を取り扱う。
農業事業準備室を開設し、農業事業に参入する。

基本方針・理念

[基本方針]

我々は社会に役立つ堅実な事業体を創ろう

そのため店主を中心として

なごやかに一致協力するとともに

各人はそれぞれの個性を生かし

真心を持って業務に努力することにより

物心両面の安定をはからねばならない




【基本理念】
OUR MIND
~あなたに笑顔を届けたい~

「お客様の求めているものに焦点を当てる。それが、どんな時代
でも生き抜いていける”お客様に愛される企業”になる唯一の方法」
設立以来当社の発展を支えてきたのは、お客様の求めるものを実直に形にしてきた
企業姿勢です。サービスステーションの運営や、燃料・LP等の販売、住まいの建築・改装など
幅広い事業を一手に扱うのもお客様の要望を追い求めてきた結果です。
”『松本に頼んでよかった』と満足してもらえるように、
      社員が知識と技術、誠意を尽くして価値を高めた商品を届ける”企業です。
そして、お客様のその言葉が社員の自信と、やりがいの源になっています。

多彩な商品があふれる現代で商品の差異化は用意ではありません。
だから、私たちは、社員の力で
商品価値を高める努力を続けていきます。
それを表した言葉「Our Mind~あなたに笑顔を届けたい~」は、
まさしく私たちの企業理念です。

 

経営理念

私たちは、二度とない人生を、やり直しのきかない時間を生き続けている。
だからこそ、大いなる夢を抱き、目標を高くかかげ、いつまでも熱く燃えて生きていたいと決意している。 私たちは今、人生の最も大切な時間を仕事に費やしている。 人生には生命を受け、自分に与えられた素質、能力、使命というものがある。 それを充分に発揮した時に、私たちは生きる喜び、生きがいを感じる。 私は社長として共に働く同志として、ふれあいを深めながら、 この夢と喜びをわかちあえる会社づくりを目指すことを誓う。


株式会社松本油店
代表取締役 松本啓